思い出バトン

10月1日(土)

『Meine Musik』のlabilaby さんから、「思い出バトン」というのがとどいた。10代のことを、けっこうわすれていて驚いたが、こんな感じ。読み直すと、なんかつまらんね(笑)。

①小中高の中で、一番思い出のある時期と?一番お世話になった先生は?

中学時代かな。優秀な先生方と賢い友達にめぐまれた。しかし、具体的なことはあまり覚えていない。記憶が、入り乱れていたりもする。でも、高校時代、なにかあると、「中学のころはよかったなあ」とおもったので、たぶん、楽しかったのだろう。小説ばかり読んでいた気もするが・・・。

お世話になった、というか、思い出ぶかい先生方は、高校時代に集中している。

たとえば、A先生。むかしの石碑の拓本をとり、どんどん解読していた。成果は高校の雑誌に発表されるくらいで、世にみとめられるということはなかった。京都大学の大学院まで出られているのだから、大学に勤めればいいのにとおもったが、本人にそういう意思はなかったらしい。完全に独自の世界を築いていた。たぶん、旧制高校の先生ふうな人。

O先生も変わっていた。東京大学で数学を学んだ人なのに、ドイツ語の詩を読む会を主宰していて、文学や哲学にも造詣がふかかった。かなり影響を受けたかも。クラシック音楽について、いろいろ教えてくれたりもした。ただ、授業は、最悪(にちかかった)。数学が嫌いになったかも・・・。頭のいい人には、できない生徒の疑問点さえわからなかったらしい。

②得意科目と苦手科目は?

得意:国語、社会、英語。このころは、それなりに英語ができた。しかし、数年まえ、受験生の家庭教師をしたときには、教科書さえ訳せなかった・・・(汗)。

そうそう、中学のときに、家庭科で10をもらったのは、私です。そのせいか、いま、家事のほとんどを私がやっている気がする・・・。

苦手:数学、理科(化学、物理)。わけがわからなかった。よって、二次試験に数学の必要な大学は、敵前逃亡。

③思い出に残ってる学校行事3つは?

・文化祭・・・時間をかけてお化け屋敷をつくった。お面をつけたまま学校の外に出てしまったのは、一生の不覚。

・修学旅行・・・バスガイドさんがきれいだった(爆)。

・某発表・・・学校行事ではないが、所属していたクラブでしらべたことを某所で発表したら、話題を呼んで、新聞に載った。

④クラスでのキャラは?

極力オーラを消していた気がする。ご隠居だろうか?

授業をさぼって喫茶店で本を読んだりしてたし、学校がおわってから、友達とモス・バーガーで何時間も話し込んだり・・・、「5時から男」だったかも。

⑤学生時代の呼び名は?

学生時代(大学時代? 学生と生徒はちがうし・・・)は、某マンガの登場人物名。似ていたらしい。

⑥好きな給食メニューは?

まずかった思い出しかないかも。パンとうどんとか、「おいおい・・・」という組み合わせに辟易。高校の食堂にあった、ラーメンときつねうどん、これは、非常においしかった。

⑦ 学生時代の友人はアナタにとってどんな存在?
年賀状のやりとりをするだけの存在がほとんど。なのに、たまに会うと、お互い、話がとまらなくなるのは不思議。恥ずかしいことを知り合った仲だからでしょうか。

⑧次のバトンを渡す5人は?

これはパスします。すみません。


コメント(6)
[PR]
by kalos1974 | 2005-10-03 11:39 | 日記
<< 思い出バトン―大学編― 見苦しい光景 >>