嫌米感情

7月28日(木)

午前中、大学の知人と雑談。「来月帰国する」といったら、「遊びにおいで」といわれて。
数日前にもらったメールを確認すると、「9時から10時まで、あなたのために時間を空けておきます」と書いてあって、いかにもドイツ人らしい。

帰宅後、ブログの巡回。某所の具合がまたわるくなっているようだ。利用者がふえると不具合なことが起きるみたい。そして、他所に移る人が出てくると回復する・・・。管理者はなにもしてないってことじゃん。

昼食後、床屋さんへ。「今日も暑いですね」というと、またアメリカの悪口が(笑。
ここ数年、ヨーロッパ大陸では、アメリカを嫌う人が目立ってきた。 "9.11" を、ブッシュの中東政策の「当然の結果」と見る人も多い。「ブッシュが大統領にならなければ、テロリストがのさばったりしなかった」、と。実は、イラク戦争がはじまったとき、ドイツにいたのだけれど、ものすごい反対運動だった・・・。アメリカのひとりよがりに対する反感は、日本にいるとよくわからないが、とても根強い。ブッシュや小泉のいう「国際社会」という言葉を聞いて、なんど失笑したことか・・・。

「ミュンヘンの理髪師」さんと、ロンドンのテロ事件の話をしていたら、「しかし、イラクでは、毎日、おなじくらいの数の人たちが死んでいるんですよ」といわれた。まったく同感。

私は、ブッシュの政策には、絶対に賛成できないので、ささやかながら、アメリカ製品不買運動をしている。といっても、もともとアメリカの品物に興味がないから、コーラを買わないくらいなのだが(笑。

今日はこれから日本人留学生と会う予定。ほんとうは会いたくないが・・・。

昨夜、なんとかいう競技場がライトアップされていた。サッカーの試合でもあったのだろうか。
e0021850_2354912.jpg

[PR]
by kalos1974 | 2005-07-28 23:50 | 日記
<< 愚痴です 《ファウスト》 >>